グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイポグラフィって、何!? よく知らない言葉を適当に使ってると、タイポしちゃうぞ!・・・ (-_-;)スミマセン

20140723.jpg 

グラフィックデザイナーの強力な武器のひとつが、タイポグラフィ(typography)です。

なーんとなく知ってるような気がする言葉ほど、一度本来の意味を確認しておくことですよね!タイポグラフィは、ウィキペディアによると、下記のように書いてあります。(↓)

タイポグラフィ(英: Typography)は、活字(あるいは一定の文字の形状を複製し反復使用して印刷するための媒体)を用い、それを適切に配列することで、印刷物における文字の体裁を整える技芸である。タイポグラフィの領域はその周縁においては、木版を用いて文字を印刷する整版、見出し用途のための木活字の使用、やはり木活字を使用する古活字版、さらにはレタリングやカリグラフィ、東アジアの書芸術と、技術的内容においても審美的様式においても、深く連関する。出典:Wikipedia

ウィキペディア、説明がめんどくさい!o(>ε<)o 説明がめんどい男はキライ!o(>ε<)o しかも、このあと概要、歴史の説明がまた長い!

≫ 続きを読む Read More

スポンサーサイト

| デザインの基本(実践編) | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。