グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

色見本帳(カラーガイド)って、何?特色に番号をふって選ぶ道具です。

20140904-1.jpg 

昨日は特色のことを書きました。今日はその特色を使うための道具、色見本帳(カラーガイド)です!

わたくしごとですが、初めてカラーガイド(DICの123でした)を使ったのは、高校1年生のとき、教材として購入したものでした。

使用方法は、ポスターカラーを絵皿の中で水で溶き、指で直接まぜて、DICで選んだ色を忠実に作り出し、作品を塗るのに使うということでした。

どの色のポスターカラーをどれくらい微量混ぜると、その色が作れるのかについてかなり勉強になりました(^_^;)でも、その時点では、本当のDICカラーガイドの使い方をよくわかっていませんでした。

本当は、印刷で色指定を作るのに使うものだったのです。(もちろん配色の確認などほかの用途にも使いますよ!)

色見本帳は・DIC ・PANTONE ・TOYOの3社などが販売しています。

≫ 続きを読む Read More

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。