グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【Q&A】 デザインの仕事で、自分のイラストを使うことってあるんですか?

20140924.jpg 

昨日の記事のように、イラストレーターかデザイナーか進路を迷っているというタイプの学生さんと違って、きっぱりとデザイナーを目標に決め、そのための勉強に邁進している学生さんでも、もともとイラストの好きな人からは、このような質問をときどき受けます。

今日はそれにお答えしたいと思います。

デザインの仕事で、自分のイラストを使うこと、たま~に、ありますよ。でも本当にたま~にです。それはグラフィックデザイナーとして仕事をしているときに、自分で考えたアイデアで「自分のイラストを使おう!」ということですよねー。ごく稀ですけど。

デザオの場合は、普通のデザイナーさんと違って、イラストの仕事をするときもあります。しかし、それはデザインの仕事の延長で、依頼される場合が多いです。

「デザオさんって、仕事でイラスト描かないの?」→「描くこともありますよ」→「じゃあ、これやってみない?」とか、デザイン仕事の中で、「ここでイラストあるといいんだけどなぁ」→「私でよければ描きましょうか?」→「え?描けるの?」みたいに、デザインのオプションみたいにやることが多いのです。

四コマ漫画的なものや、少しストーリー漫画的な話が舞い込むときも、デザイナーだからコンセプトに沿った話として描いてくれるだろうという期待があって打診されます。

しかし、グラフィックデザイナーがイラストを使おうと思った時には、まずイラストレーターに描いてもらおう!と普通考えます。基本、自分で描こうとはしないのです。それはなぜでしょう?

≫ 続きを読む Read More

スポンサーサイト

| 広告とデザイン業界 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。