グラフィックデザインの雨音

グラフィックデザイナー志望者&初心者に語りかけるブログ

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やってはいけないレイアウト・・・思わずマジか!?と唸った阪急不動産の電飾広告

阪急うめだ駅電飾看板1

阪急うめだ駅の待ち合わせ場所として有名な俗称BIG MAN前です。紀伊國屋書店の入口でもあり、夜の6~7時前後には待ち合わせの人たちでごった返すところです。

デザオがこの近くを通りかかったとき、遠くの高い位置に見えたこの電飾看板・・・。はじめ、気になったのは、左下の一画です。大きな文字がたて組で「私たち家族 ずっと つな・・・」とある部分の手前に、男女が手をつないだ写真が重なり、文字が見えなくなっています。

「あれ~?あれはどうなってるんだ?手前に小さな液晶画面でも置いてあるのか・・・?」と怪訝に思い、近づいてみました。だんだん、看板に近づくにしたがって、おや?これは別に前に何かあるわけではなく、1枚の広告の中のデザイン(レイアウト)じゃないか?と気付き始めました。

いやいや、まさか・・・?いくらなんでもコピーの意味がわからなくなるようなほど文字を隠してしまうようなデザインを意図的にするだろうか?そう思いながら看板の下まで来ました。

そして、それまで注目していた左下の一画から広告全体、右側へと目線を移動させ、広告全体を眺めました。

(!)・・・ま、マジか!?

≫ 続きを読む Read More

スポンサーサイト

| 雑記 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。